ソロでたのしむ

DIY、電子工作、キャンプ用品などの趣味を紹介します。

JB23ジムニー

愛車のJB23ジムニーを、さらに楽しく快適な居住空間をもった車にするべく、主にDIYでカスタマイズしています。

ジムニー純正タイヤサイズを比較します!主要メーカーの175/80R16タイヤ一覧表

ジムニーの工場出荷時から装着されているH/Tタイヤの性能には満足していますが、3年以上使っているので、そろそろA/TやM/Tも視野に付け替えを検討します。純正のサイズ175/80R16のタイヤを調査して比較一覧表にしました。

ドライブレコーダーで高画質記録するなら、安いアクションカム複合タイプをオススメする理由

いろいろな種類のドライブレコーダーを使ってきたなかで、最も画質が良く使いやすいドライブレコーダーだと感じている、アクションカム複合機を紹介します。

電動でスライド格納するテーブルの自作。ジムニーの助手席を快適で豪華にします

B23ジムニーの助手席から「カップホルダーがない!」との悲痛な声が多くなってきたので、カップホルダー付きの電動スライド格納するテーブルを、Arduinoとステップモーター28BYJ-48を使って自作します。

スマホホルダー取り付けに最適な場所を選ぶ!JB23ジムニー

車の中でスマートホンを充電できると便利ですが、意外に悩ましいのが充電中のスマホの置き場所です。 中でもさらに選択肢が少ない、軽自動車のJB23ジムニーについて、スマホホルダーの最適な場所を考えて設置してみました。

車もバイクもLEDヘッドランプで車検通過!綺麗なカットラインができるH4LEDバルブの紹介

私の車とバイクのヘッドライトはH4タイプのハロゲンライトです。電力の節約と今風の車の白い光にするためにLEDバルブに交換しました。JB23ジムニーもバイクも問題なく車検に通ったので、ダメなものと比較をしながら車検に通るLEDバルブを紹介い…

LEDサウンドレベルメーターの自作。WS2812Bをナイトライダー風に光らせる

ナイトライダーのKITT(ナイト2000)とKARRのボイスインジケータを再現するインジケータを、ArduinoとWS2812Bで自作してみました。KITTは喋らず、車内の音に反応して光らさせています。回路図とスケッチも紹介しています。

シフトチェンジの邪魔にならない軽自動車用アームレストを自作(JB23ジムニー)

軽自動車のJB23ジムニー、運転席の左側にはアームレストがなく、高速道路などの長距離運転では左手が疲れてきます。まずはアームレストのうれしさをDIYで確かめてみよう!と思い、見栄えは二の次でサクサクと自作してみることにしました。

内装を カーボン調にするお手軽DIY。JB23ジムニーのエアコン操作パネル

ちょっとプラスチック感が漂うJB23ジムニーのエアコン操作パネルを、簡単にカーボン調や木目調などの豪華仕様にするDIYを紹介いたします。 3Mのカーボン調ダイノックフィルムを使います。

ジムニーの天井の棚をイレクターパイプとカーゴネットと板で自作 (JB23)

収納スペースの少ないジムニーの天井に棚をつくるために、先人の多くが矢崎化工㈱のイレクターパイプを使っています。 私も先人を見習ってイレクターパイプを使いましたが、ジョイントの選択や棚になる部分の作り方は、やはり人それぞれとなっており、これか…

イザという時にそなえて車に常備するもの(ジムニー)

私の車、平日は通勤に、週末はキャンプにと、休むことなく動かしています。 今のところは出番は少ないか無いのですが、イザ!という時に備えて車載しているレスキューグッズや緊急グッズを紹介いたします。

オーバーヘッドコンソール付けGPSディスプレイ完成(Arduinoでコクピット⑦)

Arduinoを使って自作したGPS時計や方位計、温湿度計のディスプレイが完成し、車への取り付けも完了しました。

64個のLEDでレインボーカラー~シリアルLEDのWS2812BとArduinoで簡単に実現

ArduinoとWS2812Bを使って、64個のRGB-LEDをいくつかのパターンで光らせます。光り方のパターンは、可変抵抗で変えられるようにします。ランダムな光り方に1980年代の映画に出てくるコンピュータ的な感じが漂い、気分は007かナイトライダーです。

ジムニーのミニカー。音に反応して光るJB23風のオブジェを作る。

自分の車に対する愛着が深いと、その車のミニカーが欲しくなります。JB23ジムニーもどきのミニカーを少しカスタマイズして、LEDで光るようにしてみました。

ジムニーのマッドガード。JAOSで足元の見え方を引き締めるJB23

JB23ジムニーにJAOSのマッドガードを装着したので、紹介いたします。 純正サイズの細いタイヤが、マッドガードにより太い印象になりどっしり感が出るので、車両のイメージがさらに良くなり、大満足なカスタム化です。

JB23ジムニー内装カスタム〜LEDルームランプをDIYで追加するのにちょうどいい場所

私のJB23ジムニー(ランドベンチャー)には荷室の室内灯(ルームランプ)がありません。 どこつけるか考えた悩んだ後で、LEDで室内灯を自作して、荷室の側面に装着しました。

ハイマウントストップランプを高輝度LED9灯にカスタマイズ

車のハイマウントストップランプ(後ろ上のほうについているブレーキを踏んだら光るランプ)は、LEDの方が安全です。その理由と私の車の自作LED化のDIY内容について紹介します。

ルーフキャリアを取付ける時にしておきたい風切り音対策

私の車は、車内のラゲージスペースが少ないので、TUFREQのルーフキャリアを装着しています。常につけたままとなっているルーフキャリアですが、風切り音の対策など2点についてのDIYを紹介いたします。

JB23ジムニーの内装カスタム〜ヒザが痛い運転席を快適化~JB64では改良されています!

タイトルを見て、「その通り!」と思われたJB23ジムニー乗りの方、多いのではないでしょうか。身長170cmに満たない私でもヒザが当たって痛くなるので、きっと多いはずです。私が施した簡単すぎる対処法を紹介いたします。

ジムニーに16cmのリアスピーカーを追加。いい音を実感したいならオススメ

JB23ジムニーで、どこにスピーカーを追加すると効果的に音質改善できるか試行錯誤した記事を、以前に公開しました。本記事では、おすすめのリアスピーカーの搭載方法について、エンクロージャーを含めて もう少し詳細に紹介します。

ステップモーター28BYJ-48で、リバース連動オートフリップダウン式モニターを自作。Arduinoのスケッチ

自動フリップダウン式バックモニターを自作します。 Arduinoとステップモーター28BYJ-48を使います。 この2号機が、現在の最新状態です。 スケッチ(プログラム)も公開しています。

車用の腕時計ホルダーを自作してソーラー充電用電池の寿命をのばす

ゾーラーパワーの腕時計の電池が消耗しきってしまった苦い経験から、車の中に腕時計ホルダーをつけて、日中に充電できるようにしてみました。車中で気分に応じて腕時計を選べるのも便利かも。まだ改良余地があり、気が向いたらバージョンアップしていく予定…

ドリンクホルダー付きテーブルを助手席の乗降性を考慮して自作。JB23ジムニー

JB23ジムニーの助手席の前には、モノを置くスペースがありますが、味気ない上に拡張性がない。 ではテーブルを足してみましょうという軽い気持ちで作ってみました。

飛行機コクピット風に、車にミサイルスイッチを取付ける

車内にミサイルスイッチがついていると、テンション上がります。JB23ジムニーの天井(オーバーヘッドコンソール)に3連ミサイルスイッチを取り付けました。

ジムニーの天井にGPSモニターを装着する。はじめてのArduino

DIYで車をちょっとサイバーにして、LCDモニターに、時刻(自動補正)、高度、速度、進行方向(方位)を表示しました。車への装着画像を交えて、はじめてArduinoを使って自作するに至った経緯など紹介します。

簡単にできるスピーカー配置で、一番良い音はコレだった。JB23ジムニー

ジムニーのスピーカー配置について数パターン検討して、納得できるレベルにたどり着きました。軽自動車の狭い車内でのスピーカー配置策を含めて検討しています。トータル5万円以下でそこそこのレベルに到達した、おすすめのスピーカーも紹介します。