ソロでたのしむ

キャンプ、電子工作、DIY、乗り物などの趣味を紹介

一組の手袋ですべての作業に対応する。キャンプ用のグローブ選び

火傷や、切り傷や擦り傷を防止するために、キャンプでオールマイティに使える手袋(グローブ)について考えてみました。

長尺物を載せやすいルーフキャリアにする。タフレックのアルミキャリア

ルーフキャリアに、長さ3m以上で重さ30Kgほどの荷物を載せたくなりました。 今すでに使っているタフレックのアルミルーフキャリアを改造して、すこしでも楽に積載できるようにしたいと思います。

キャンプに12Vバッテリーを持っていく。Truscoのツールケースがジャストフィット

もっと楽しくキャンプ地ですごそうとするあまり、電気製品や自作の電動グッズを持っていく事が多くなってきました。バイクで使う大きさの12Vバッテリーを入手しましたが、むき出しではキャンプの雰囲気に合わないので、キャンプっぽいケースに入れて、つい…

キャンプに似合う防水ケースなど。全天候でアウトドアを楽しむための道具入れ

お気に入りのキャンプギアを持ち運ぶためのケース類にも、お気に入りのものを使いたくなります。 キャンプに似合って、さらに便利にも使えるケース類を、大中小の3種類で紹介いたします。

トライポッドは焚火台に合わせて選ぼう!相性を計算してみました

トライポッドの脚の間隔が焚火台の幅よりも狭いと、キャンプで組み合わせて使えなくなってしまいます。そこで、代表的なトライポッドの諸元値を一覧表にまとめて、売れ筋のコンパクトたき火台との相性を算出してみました。

たき火で安全に使えるタープはコレ!ブッシュクラフト(Bush Craft)のこだわりグッズ

タープに設置スタイルの汎用性を持たせつつ、たき火も楽しみたいという欲張りな方に、最適なタープを紹介しつつ、Bush Craft(ブッシュクラフト)社のお洒落でワイルドな製品たちを紹介いたします。

ハンモックの中から遠隔操作で靴を空中保管!パラコードを使って作ってみます

ハンモックキャンプでのパラコードの使い方一例を紹介いたします。 ハンモック泊で気になるのが、脱いだ靴の保管方法です。ハンモック内から操作できて、地面を歩く虫がアクセスできない空中に靴を保管する方法を考えてみました。