ソロでたのしむ

キャンプ、電子工作、DIY、乗り物などの趣味を紹介

キャンプでもタブレットやパソコンでつながりたい!格安モバイルルーターを選んでみます

スポンサーリンク

格安モバイルルーターの選び方。屋外でもタブレットやパソコンをサクサク使いたい

キャンプなどのアウトドアで、スマホ以外のインターネット環境が欲しくなりました。

モバイルルーター業界は多くのサービス会社が乱立しており、それぞれが少しずつ違った内容でプランを提供しているので、結局どれがお得なのか判りにくくなっています。

また、使い方によっても、お得なプランが違ってくる筈です。

私の場合は、主に週末のアウトドアで使う前提で、各社のサービスを比較してみました。

じっくり調べて考えた、比較するポイントごとの選択理由と、最終的に選んだモバイルルーターサービスを、紹介いたします。

f:id:solocamptouring:20190705065728j:plain

モバイルルーターのアウトドア用途

週末になると、清涼な空気と水を求めて山間部のキャンプ場に行くことが多いのですが、キャンプ場のロケーションによっては、通信可能なキャリアが限られていて、スマホが使えないことがあります。

翌日のお天気チェックやキャンプ場の周辺施設を検索したい時に、電波が届かずに不便を感じることも多々ありました。

そして、さらにありがちなのが、違うキャリアのスマホは電波が届いているという、悔しい事態!

そんな時に欲しいのが、スマホとは違うキャリアのモバイルルーターです。

また、大自然の中でハンモックで揺られたりしながら、リラックスしてモバイルPCやタブレット端末で作業をしたくなる事があります。

スマホでのテザリングではスマホのバッテリー残量が気になって、思う存分作業できませんが、これもモバイルルーターが解決してくれそうです。

これまでは、大自然の中だから!と諦めてきましたが、そろそろキャンプ中でも使える、屋外で楽しめるインターネット環境を入手すべく、私の使い方に合ったモバイルルーターを選んでみることにしました。

f:id:solocamptouring:20190704063440j:plain

モバイルルーターの選択ポイント

屋外でインターネットにつながる、モバイルルーターを選ぶ時の重点ポイントについて考えてみました。

通信制限の有無

主にアウトドアで使うことを目的にしていますが、日常生活での外出先などでも使う予定です。

長期連休での帰省中などで、家族全員のデータ通信を一度に担ってもらう場合も考えられます。

7GBなどの月間制限がついた、月に2,000円前後で始められる格安プランもありますが、ここは家族全員が使っても滅多に上限を超えない、俗に言う「通信制限無し」プランを選びたいと思います。

なお、ほとんどの「通信制限無し」は、月間の通信量の制限は設けていませんよ!という意味です。

短時間に大量の通信をして規定量を超えると、一時的に速度制限がかかります。

大量通信の規定量は、

  • 3日で10GB
  • 1日で3GB

などと、キャリアによって異なります。

私(とその家族)のように、SNSを使ったり、たまに動画を見たりする程度なら、制限量に達しない範囲で、余裕をもって使えそうです。

レンタルか購入か

ルーター本体は、レンタルするか購入するかで、料金設定が変わってきます。

購入の場合は、3年縛りなどで実質的には月々の分割払いとなっていることが多いようです。

ルーターを使い始めた後のことを考えてみます。

サービス業者との契約を打ち切る場合は、きっと使っていたルーターも不要になるはずです。

あるいは、契約内容を変える場合には、そのたびにルーターも新しいものに変えられる方がリーズナブルな気がするので、私はレンタルで十分だと考えます。

レンタルの場合、いつでも契約を打ち切りできるサービスが多く、使わなくなったらそれ以上の出費をしなくて済むのもメリットです。

実質費用

キャッシュバックなどにより、最初の数ヶ月から一年程度の料金(実質費用)が少ないサービスがあります。

しかしながら、そのような初期の費用が安いサービスの場合は、契約期間の縛りがあるものが多く、また料金が安い期間が終わった後には、月々の料金が値上がりします。

縛りがあるプランを、例えば3年使うことを前提で試算すると、縛り無しのプランの総料金とほぼ同じか、むしろ高い場合もありました。

3年間の平均値をとった実質費用がほとんど変わらないのであれば、途中で解約しても違約金が発生せず、いつまでも使用料が変わらない縛り無しプランがお得!だと判断しました。

保険

ここまで考えた結果、お得なレンタルプランから選択することに決めましたが、レンタルなのでルーターを紛失した場合などには、数万円の補償費用が発生します。

全額をカバーしてはいないものもありますが、そういった場合の保険プランが月に数百円で準備されているサービスが多いです。

この保険には加入する前提で、各社のプランを比較検討することにします。

モバイルルーターの選び方まとめ

これまで考えてきた、モバイルルーターを選ぶ際のポイントを、今一度まとめてみます。

  • スマホとは違うサービスエリアをカバーするもの
  • 月間の通信制限なし
  • 機器は、買い取りではなくレンタル
  • ずっと月額が変わらない
  • 縛りなしプランがあるもの
  • 保険が用意されているもの

これらの条件を満たすプランから、料金設定がリーズナブルでわかりやすいものを選びます!

検討の結果、その名もズバリ、縛りなしWifiというレンタルサービスを選択しました。

縛りなしプランなので、最低でも1ヶ月以上利用すれば、好きな時に解約できて違約金も発生しません。

モバイルルーターサービスではよくある登録手続き費用などの初期費用がなく、もちろん端末の発送料も無料です。

レンタルプランなので、端末本体代金がかからず、月額費用以外のお金が不要です。しかも月間通信制限がないのに安い

参考ですが、長く使うことが確定しているのであれば、もっと安い月額2,800円で、36ヶ月契約の「縛っちゃうプラン」もあります。

手元に届きました!

日曜日に申し込みましたが、その3日後の水曜日には手元に届きました。

格安モバイルルーターの選び方

縛りなしWifiプランの場合、ルーター端末はいくつか種類がありますが、自分で選ぶことはできずに、どれが届くかお楽しみに!というシステムです。

私には、富士ソフト のFS030Wが届きました。ソフトバンクの回線を使っていると思われます。

早速、電源をいれてみます。

アウトドアでもタブレットやパソコンをサクサク使いたい
アウトドアで使いたいモバイルルーター

最初はウェルカム画像が流れ、次の数秒間は電波を拾って通信準備をしているようです。

ほどなくして、使用可能な状態になりました。

格安モバイルルーター選び

実際にパソコンとスマホをつないで使ってみます。

モバイルルーターの裏面にルーター名パスワードが記載されており、接続作業は

  1. パソコンやスマホなどの機器側のWifi選択画面で、ルーター名を選択
  2. パスワードをきかれるので、入力

の2つだけで、短時間で簡単に完了しました。

パソコンとスマホのどちらも、ケーブルテレビ会社の家庭内Wifiと遜色ないスピードで、インターネット作業ができます。これは使いやすい!

さっそく、憧れのハンモックに揺られながらのタブレットPC作業も、試してみました。

ハンモック内でもタブレットやパソコンを快適に使う。格安モバイルルーターを入手

とにかくもう、快適で楽しすぎます。家でやるより作業がサクサクできたかも?!

キャンプ道具と同じで、新しい機器を入手すると、次のキャンプが待ち遠しくなりますね。

鳥のさえずりや川の音を聴きながらの、至福のインターネット環境

新たなキャンプの楽しみ方を入手して、モバイルルーターが手放せなくなりました。

屋外でもタブレットやパソコンをサクサク使える格安モバイルルーターを入手